2010年03月27日

岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)

 日本政府は26日、ミャンマー軍事政権が今年中に予定する総選挙で自宅軟禁中の民主化指導者アウン・サン・スー・チーさんを禁固刑受刑者と同様の扱いで立候補資格を与えない選挙法を立法したことを確認、岡田克也外相は同日、駐日ミャンマー大使を外務省に呼んで遺憾の意を表明した。岡田外相は「こうした選挙は国際社会で認められない」と伝え、軍事政権に選挙に関しての再考を求めた。

 日本は日・ミャンマー首脳会談などで開かれた選挙など民主化に見合う大型経済支援を表明しているが、岡田氏はこの日の記者会見で、「今の状況ではそうはならない、と大使に申し上げた」と経済支援の見合わせを明言した。

【関連記事】
ミャンマー野党NLDの落日
「医療」だけでない米政権の難問
NLDの総選挙参加に反対 スー・チーさんが表明 ボイコット強まる
【国際情勢分析】ミャンマー軍政 差し伸べた手につば
ミャンマー、「人道への罪」に当たる可能性も 国連の特別報告者

財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で−菅財務相(時事通信)
特養の介護職員、医療行為の一部容認へ(読売新聞)
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判(産経新聞)
平野官房長官と国民新・下地氏が普天間移設めぐり協議(産経新聞)
「黒澤明記念館」伊万里市が期限付き再締結へ(読売新聞)
posted by ミズタ ワタル at 09:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

<日本芸術院賞>洋画の山本文彦氏ら9人 09年度受賞(毎日新聞)

 日本芸術院(三浦朱門院長)は18日、芸術分野に顕著な業績があった人に贈る09年度日本芸術院賞の受賞者9人を発表した。評論・翻訳家、粟津則雄さんら3人には恩賜賞も贈られる。授賞式は5月31日、東京・上野の日本芸術院会館で行われる。【本橋和夫】

 受賞者と対象分野、作品・業績、住所は次の通り。(敬称略)

 ◆恩賜賞・日本芸術院賞

 <第1部(美術)> 山本文彦(やまもと・ふみひこ)73歳。洋画。二紀展出品作「樹想」。日本美術家連盟監事。茨城県牛久市。

 ◆恩賜賞・日本芸術院賞

 <第2部(文芸)> 粟津則雄(あわづ・のりお)82歳。評論・翻訳。文学を中心にした芸術各分野における長年の活動。東京都練馬区。

 ◆恩賜賞・日本芸術院賞

 <第3部(音楽・演劇・舞踊)>

 大野和士(おおの・かずし)50歳。洋楽(指揮)。これまでの指揮業績。フランス・国立リヨン歌劇場首席指揮者。フランス。

 ◆日本芸術院賞

 <第1部(美術)> 武腰敏昭(たけごし・としあき)70歳。工芸。日展出品作「湖畔・彩釉花器」。石川県能美市。

 樽本樹邨(たるもと・じゅそん=本名・樽本英信)72歳。書。日展出品作「富陽妙庭観董雙成故宅發地得丹鼎」。名古屋市。

 北川原温(きたがわら・あつし)58歳。建築。中村キース・へリング美術館(山梨県)の建築。東京都渋谷区。

 ◆日本芸術院賞

 <第3部(音楽・演劇・舞踊)>

 桐竹勘十郎(きりたけ・かんじゅうろう=本名・宮永豊実)57歳。文楽(文楽人形遣い)。高度な技を持った活躍及び文楽界への貢献。大阪市。

 今藤政太郎(いまふじ・まさたろう=本名・中川昇一)74歳。邦楽(長唄三味線、作曲)。長唄界での業績。東京都渋谷区。

 常磐津文字兵衛(ときわづ・もじべえ=本名・鈴木淳雄)48歳。邦楽(常磐津三味線、作曲)。常磐津節の歌舞伎上演における演奏、幅広い分野での創作演奏活動。東京都中央区。

【関連ニュース】
訃報:吉田玉英さん59歳=文楽人形遣い
今週の本棚・新刊:『立川談志と落語の想像力』=平岡正明・著
訃報:吉田玉英さん 59歳=文楽人形遣い
星の村天文台:目指せ「天文楽士」 来月から講座、夜空の案内人−−田村 /福島
Photoたいむ:岐阜・本巣、真桑人形浄瑠璃 「郷土」と触れ合う子供たち /愛知

阿久根市長、一般質問を2日続けてボイコット(読売新聞)
不正アクセス容疑 芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)
参政権法案、提出断念へ(産経新聞)
<交通事故>練習中の競輪選手トラックにはねられ死亡 千葉(毎日新聞)
住宅全焼、18歳の女性が死亡か 東京・八王子(産経新聞)
posted by ミズタ ワタル at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)

 政府の国家戦略室は21日までに、昨年末の予算編成作業で「子ども手当」について厚生労働省からヒアリングした際の記録など行政文書を「一切保有していない」と、情報公開請求した毎日新聞に回答した。政府の「予算編成のあり方に関する検討会」は、戦略室を事務局にして「編成過程・執行の透明化」を提言しているが、ヒアリング記録などの基礎資料がなければ検証は難しい。「透明化」は掛け声だけの感が否めず、情報公開に取り組む姿勢が問われそうだ。

 戦略室は10年度予算案編成の際、「予算編成の基本方針」の原案を作成したほか、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)の主要項目の扱いについても中心となって論点整理にあたった。

 昨年11月18日から3日間、菅直人副総理兼国家戦略担当相(当時)が各省の副大臣・政務官から非公開でヒアリングを行った。厚労省からは19日に長浜博行副厚労相が出席し、子ども手当に所得制限をつけずに全額国費で負担するよう菅氏に求めた。厚労省によると、児童手当の制度概要など関連資料をその場で提出したという。

 毎日新聞は1月4日に「戦略室が保有、取得、作成した一切の文書」を公開請求。2月3日付で内閣総務官名で「当該行政文書を保有していない」(不存在)として不開示と決定した。

 戦略室の担当者は毎日新聞の取材に「(官僚)個人ベースで非公式にメモをとる部分はあったが、戦略室として正式な議事録はない。菅副総理が聞き取った状況だった。重要な場合は録音して(記録に)起こすこともあるが、本件はなかった。他省庁でも特に作っていない。公開すべき文書はホームページに載せている」と語っている。【佐藤丈一】

【関連ニュース】
鳩山政権:09年度予算を検証へ 参院選へアピール?
参院予算委:小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」
3閣僚遅刻:鳩山首相「緊張感足りない」
参院予算委:3閣僚が遅刻 野党「たるんでいる」と猛反発
鳩山首相:「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす

仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)
室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅−福岡県警(時事通信)
パラリンピック 鈴木が銅メダル リベンジ果たす(毎日新聞)
“電光石火”…日本滞在わずか22時間 ティファニー強盗犯、足取り判明(産経新聞)
伊丹空港廃止、大阪府議会でも決議案の動き(産経新聞)
posted by ミズタ ワタル at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。